60歳以上のコロナワクチンの副作用は弱い?

医療系情報

ワクチンの副作用について、投稿していましたが、

前の記事の対象年齢が20歳から40歳迄の3人の方から聞いたものでした。

新たに、50歳代2人、60歳代の2人の方から聞けたのでまとめてみました。

60歳と50歳の副作用の差

60歳

  • 頭痛は、ほぼない。
  • 発熱はしていない
  • だるさもほとんどない
  • 接種次の日も仕事できた。

50歳

  • 頭痛は、ほぼない。
  • 発熱は微熱レベルであった。
  • だるさも軽度であったが、たっていられないほどではない。
  • 接種次の日はお休みした。

との事でした。

聞いた人数は少ないんですが、20歳から40歳に比べ

明らかに副作用の程度が軽いようでした。

さらに60歳の方に関しては、発熱もなく軽度の副反応でした。

ワクチンの副反応のリスクはありますが、

基礎疾患のない高齢の方は、副反応が軽い傾向にあるようなので、

そこまで副反応の心配はせずにすみそうです。

これから、高齢者の接種が進んで行くと思います。

基礎疾患やアレルギーのある方は、かかりつけの医師に

判断を仰いだ方が良いと思いますが、

健康な高齢者の方の副反応は、あまり心配しなくても良いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました