ワクチン予約の進行状況

医療系情報

ある自治体の市報に、ワクチンの予約状況の進捗が記載されていました。

ワクチン予約進行状況

千葉のある自治体の、6月迄の現在のワクチンの予約状況は約45%だそうです。

これは接種2回分であるため、65歳以上は

6月中には1回目の接種がほぼ終了するようです。

想定していたより進んでいて、安心しました。

5月中旬迄は、ワクチンの供給量が少なくて接種できなかったものが、

6月には供給される見込みで、

本格的に予約を受け付け始めた感じでしょうか。

ワクチン供給量

厚生労働省より供給の見通しがでています。

7月の供給量はまだ未定なようですが

6月分で高齢者分の供給は、確保できる想定のようです。

〈厚生労働省ホームページより引用〉

この想定でワクチンが供給できれば、ワクチンの打ち手と場所を

どこまで確保できるかという事になりそうです。

昨日のニュースでは、歯科医師の方も

接種の練習をしているそうです。

私の意見としては、できれば日常的に注射を扱っている

医師や看護師さんにしてもらいたい、

今回のワクチンぜぜん痛くないらしいですが

打つの下手な人だと、めちゃくちゃ腫れて

痛かったって聞いたので。

でも、おかげで、ワクチン接種予約は、急ピッチで進んでいる模様、

はやく日常を取り戻して、

はやく医療従事者の方に

やすんでもらえるようになって欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました