ワクチン接種は心配? 1回目の接種と副反応について

医療系情報

おはようございます。

医療従事者へのワクチン接種が進んで、

75歳以上の高齢者への接種が始まってますね。

この記事は、ワクチンを打った方3人の方からお話が聞けたので

これからワクチンを打つ方に読んでもらえたらと思います。

ワクチンの副反応の共通点(3人から聞き取り)

1回目の接種後の副反応は、2回目より軽く

接種部位の痛みと張れが共通点でした。

2回目ワクチンを接種したの副反応として

接種した次の日の、発熱とだるさ

が共通していました。

ワクチンの2回目の接種した次の日の仕事は

お休みを入れておいた方がよいようです。

仕事場によって、接種日次の日は有給にするよう指示が、

あるところもあるようですが、対応はばらばらのようです。

職場の方や他の医療従事者の方が2回目を打った話では、

「ワクチンを接種した次の日は、高熱とだるさで、一日寝てるしかなかった」

とか、

「次の日、急に発熱して、立っていられない程のだるさがでた」

との事でした。

ワクチンの接種は心配?

医療の知識のある妻が心配しているので、

高齢者で知識のない方はとても心配ですよね。

ただ、生物系の勉強をしたかたであれば、わかると思いますが

ワクチンは免疫反応を利用したものなので

1回目よりも,2回目の方が強くでるのは、ちゃんと免疫がついたからです。

ワクチン接種されたお話であったように、2回目接種の

次の日の発熱やだるさは、あまり気にしなくてよさそうです。

又、高齢者の方は免疫反応が若い人よりは弱く、

副反応も弱くでるのはないかと思われます。

発熱、だるさ以外の症状が出た場合はすぐに

医療機関に連絡すれば、そこまで心配いらないのかな

と私は思いました。

妻のワクチン接種

私の妻は医療従事者で、今日、2回目の接種があります。

1回目のワクチン接種のつぎの日は、

肩があげられないほどの痛みがありました。

4日後には、痛みもなくなっていたようですが、

2回目の副反応の方が強くでるようなので心配です。

まあ、一緒に住んでいるのですぐに対応できるんですが、

身内の方で、一人暮らしのいる方は心配ですよね。

2回目の接種の際は、できれば一緒にいてあげたる、

すぐに連絡をとれるようにしておく等、対策しておいたほうが

良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました