ワクチン2回目を接種した時の副反応と対策

医療系情報

やっと医療従事者の2回目の接種が始まりましたね(2021年5月23日現在)。
うちの妻(医療従事者)も、先日ワクチン2回目のワクチンを接種しました。
今のところ、次の日以降は、体調を崩さず元気に過ごしています。

ワクチン副反応

1日目
下半身の関節痛がありったようですがいつもとかわらず。

2日目
朝方までは、「全然平気、買い物いってこようかなーなんて」と
元気だったのですが、急に

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 微熱
  • 間接痛
  • 寒気

が起こりました。

ワクチン接種後の解熱鎮痛剤

体力が落ちるのはよくないので、倦怠感が強くなり微熱が高くなった時に
カロナール(アセトアミノフェン)を飲んだところ大分楽になりました。
ワクチンを接種した妻は、「早めに、カロナールを飲んでおけばよかった」
と言っていたので、熱が上がってきて、倦怠感があったら無理せず早めに服用しましょう。
我慢して体力を奪われてしまう事が一番よくありません。


ロキソニンやイブプロフェンも家にあったのですが、
インフルエンザにかかっている時に飲むと、
小児の場合、インフルエンザ脳症のリスクが高まると言われているので、
インフルエンザの時でも服用可能なカロナール(アセトアミノフェン)にしました。
大人はロキソニンでも大丈夫なはずなんですが、心配なので念のため


これから、2回目のワクチンを接種する方は、
おそらく、同じような副反応が起こると思いますので参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました