マイナポイントをスマホからアプリで申請して5000point、2020年12月末迄受け取り期限

節約・時短

皆さんは、マイナンバーカードの登録は済んでますか?
2021年4月末日までにマイナンバーカードを申請して、マイナポイントを登録すると自分の好きなクレジット会社や電子マネー(EdyやSUICA等)で20000円分支払い、又はチャージすると5000ポイントもらえます。
受け取り期限が延長されて12月末迄になったようです。(期限が2021年9月末日迄予定でした)。

マイナポイントの予約

先日、マイナンバーカードが出来たと市役所から連絡がありました。
予約をして市役所で受け取った後、マイナポイント申請を手伝うブースを開設していると教えてもらいましたがとても混雑していたのでやめてしまいました。
後からでも、マイナポイントアプリを使って申請できると言っていたので早速アプリをダウンロードして申請しました。

マイナポイントをもらうまでに3段階の作業があります。

第一に「マイナポイントの予約」で総務省にちゃんとマイナンバーカードを受け取ったから、これからマイナポイントを下さいねという連絡手続きをします。

第二に「マイナポイントの申請」で、各カード会社や電子決済のカード等、どのカードにマイナポイントをつけるかを自分で決めて、このカードにしましたと申請します。

第三に、そのカードでクレジットであれば20000円分の支払い、電子決済であれば20000円分のチャージをして、受け取り作業を実施すればポイントが加算されます。

期限が9月末迄なので、クレジットで20000円分の支払い予定がない場合は、電子マネーへのチャージがお薦めです。

クレジットで申請する場合は、以下で説明していないクレジット会社のホームページからマイナンバーカード申請のための登録作業が必要となりますので注意して下さい。

マイナポイントアプリのダウンロード

Andoroidの場合google playの検索画面で「マイナポイント」と検索してアプリをダウンロードしてください。

マイナポイントの予約

まず、「マイナポイント」アプリを開くと左の画面になります。
画面を下にスクロールして真ん中の画面までいったら、マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)を選択します。
選択すると、右の画面になるのでマイナンバーカードを用意してスマートフォンの裏面にマイナンバーカードを敷いて取り込みを始めます。

「次へ進む」を押すと上の画面となり取り込みが始まりますが、読み取り前に次の点を確認しましょう。

上左画像の項目を読んで、OKかどうか確認してください。
最後の項目の「NFC/おさいふケータイ機能」は、機種により違いますが、ホーム画面で上からスクロールすると真ん中の画面がでてくるので、赤い丸の図を押すと右画面が表示されます。
その、NFC設定がon(機種によってはおさいふ携帯機能をon)になっている事を確認します。
又、機内モード(飛行機のマーク)がoffになっていないと読み取れないので機内モードのoffも確認してください。

確認ができたら「つぎへ進む」選択すると左上の画面になり、読み込みが始まります。
読み込みが終わると完了した表示と、マイナンバーカードを登録した際の4桁のパスワードの入力を求められます。
入力が合っていれば真ん中の画面の 「パスワードの確認に成功しました」と表示されるのでこれでマイナポイントの予約は終了です。
次に右画面の指示通り「申し込み」を選択してマイナポイントの申請にすすみましょう。

マイナポイントの申請

「申し込み」を選択すると、左の決済サービスの選択になります。
私は、楽天Edyがついているカードにチャージすることにしました。
真ん中の画面の「キーワード」に、自分が使用したいと思っているクレジットカードや電子マネーの名前(私の場合は楽天Edy)を入力すると右の画面が表示されるので「選択」をクリックします。

「選択」をクリックすると、左の画面になるので利用規約を読んで「申し込みへ進む」ボタンを押します。
次に、真ん中の画面ではカード裏面に記載されているEdy番号とセキュリティコードを入力します。
決済サービスID」にカード裏面のEdy番号
セキュリティコード1」にカード裏面のEdyコードを入力します。
セキュリティーコードは2,3と入力する箇所がありますが、画面の指示通り入力しないで大丈夫です。
下にスクロールして「申込」を押して下さい。

次に、再度マイナンバカードの読み取りとパスワードの入力を求められます。
終了すると上記の画面がでてきて「マイナポイントの申請」が完了しました。
おつかれさまでした。
この後、受け取れるまでに時差があるので受け取り作業を忘れないようにしてください。

マイナポイントの受け取り

クレジットカードでは20000円使用すれば、後日、自動でポイントが加算されますが、楽天Edy等の電子マネーはチャージ後に受け取り作業が必要となります。

上の画像は楽天Edyの受け取り方のホームページから引用したもので、楽天Edyアプリでの受け取り方になります。

次に上の画面はコンビニやスーパのチャージ機での受け取りもできるとの事でその方法が記載されていました。

電子マネーの種類によって受け取り方が異なるので、それぞれ申請した電子マネーのホームページを検索してもらうと、受け取り方がわかると思います。

私は受け取りも楽にできればと思っていたので、スマートホンだけでなく、ファミマやスーパの店頭で受け取れる楽天Edyにしました。
私は楽天Edyカードを選んだので、チャージした翌月の10日以降に受け取り作業をしなくてはならないそうです。
受け取りやすさ、忘れにくいか等も考慮して、どの決済サービスでマイナポイントをうけとるか決めてもらえればと思います。

時間をかけて申請、登録したので受け取りは忘れずに

2021/8/11追記
本日マイナポイント5000円分を楽天edyに付与しました。
10日に行ったときには、チャージ機が反応してくれませんでした。
10日に付与されるとの事でしたが、実際機器でうけとるのはチャージした翌月の11日以降が確実です。

楽天Edyのマイナポイントの受け取りホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました